ハイドロキノンでシミを解消|肌に適した化粧品を使おう

女の人

美肌効果が高いビタミン

肌の手入れ

コスメに含まれるビタミン

ビタミンcは美肌効果が高いことで有名です。抗酸化作用や、肌のシミやそばかすの成分であるメラニンを薄くする美白効果があります。しかし、実は化粧品にビタミンcそのものを含ませても、不安定であるためすぐに壊れてしまいます。そこで、ビタミンc誘導体という形式にして化粧品に配合されています。こうすることで化粧品の中で安定し、肌につけた時に肌内部まで浸透しやすくなり、美肌効果を発揮できる状態になります。ビタミンc誘導体は肌につけて浸透すると、皮膚の中でビタミンcになります。ビタミンc誘導体は、形状によって親水性、親油性のものがあります。例えば化粧水には親水性、美容クリームには親油性のものがよく使われます。

ビタミンの様々な効果

化粧品に含まれる誘導体は、肌のハリをよくしてシワやたるみの軽減になったり、ニキビの防止や毛穴を目立ちにくする働きもあります。化粧品以外にも、食品やサプリなどで摂取したビタミンcは体に非常にいい働きをします。ビタミンcの抗酸化作用とは、体の中で発生された活性酸素を抑えて除去する働きということです。活性酸素とは、体の中に入った酸素のうち、エネルギーとして使われなかったものが体に残って酸化した物質です。活性酸素は体を錆びつかせたり、老化の原因にもなりえます。免疫力を高めて病気になりにくくなり、不調からも回復しやすい体を作ります。ビタミンcは美肌のためだけでなく、体全体を若々しく保つ働きをしているのです。